2019年10月26日

日本口腔外科学会(発表)

札幌で開催された日本口腔外科が会へ参加

昨年度まで小林正治教授(新潟大学医歯学総合研究科組織再建口腔外科学分野)と行っていた科研費の研究の発表「口腔がん患者の 心理社会的ニーズとQOLに 影響をもたらす要因」
歯科医師と医療ソーシャルワーカーの連携による支援を検討するために、口腔がん患者のQOLおよび心理社会的ニーズに影響を与える要因を明らかにすることを目的としました。

スライド1.JPG
口腔外科学会 (2).JPG


札幌は紅葉がとてもきれいでした。

市役所.JPG


テレビ塔 (3).JPG



posted by yoshimi at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・学会

2019年06月14日

日本老年学会総会参加

仙台で開催された老年学会総会に参加。老年医学会、老年歯科医学会、老年社会科学会など、7つの学会が合同で開催。全ての学会のプログラムに参加できます。

今回は4月から始めた研究の情報収集のために、普段論文を拝見している先生が登壇される老年医学会のシンポジウムを中心に参加しました。

20190608_101413.jpg

初日はお天気がよく爽やかな気温。国際センターと東北大学は緑がとても多く、ジョギングシューズを持ってこなかったことを後悔。広瀬川沿いも走ってみたかったな。でも、2日目からは雨。

20190608_204554.jpg

夜は新潟大学でお世話になった福島正義先生と、口腔生命福祉学科の1期生と楽しくお食事。仙台に住んだ経験がある卒業生お勧めのお店。写真を忘れるぐらいお魚がおいしかったです。最後は土鍋で炊いたご飯にわさびと鰹節をのせるだけ、シンプルだけどとても美味しかったです。

20190607_142346.jpg
posted by yoshimi at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・学会

2019年03月30日

ヤングケアラー講演会(新聞掲載)

先日 大分市で行ったヤングケアラー講演会、朝日新聞と大分合同新聞が取材に来てくださいました。
講演会前に朝日新聞と大分合同新聞、講演後に大分合同新聞が掲載してくださいました。

大分合同新聞(元ヤングケアラーへのインタビューも掲載されています。)

H31,3,28隅田教授の合同新聞記事.jpg


朝日新聞
朝日新聞.jpg
posted by yoshimi at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・学会

2019年03月03日

ヤングケアラー講演会



DSC_2211.JPG

大分市と大分市教育委員会が主催する。ヤングケアラーの講演を行いました。
わたしが小学校4年生のときに母親が関節リュウマチを発症し、家事や介護(入浴介助など)を行っていました。当時は「ヤングケアラー」という言葉もなく、私自身「介護をしている」という認識はなかったけど、ヤングケアラーだったのですね。

使用したスライドの一部をご紹介します。

スライド1.JPG

スライド2.JPG

講演会では、2018年12月〜2019年1月に大分市教育委員会が行った実態調査の分析途中の結果の一部をご紹介しました。
各項目の割合や順序は藤沢市と同じだったことが、興味深く感じました。

スライド3.JPG


スライド4.JPG
スライド5.JPG


家事をしたり、きょうだいの世話をしている児童や生徒は「良い子」という見方をしていませんか?

「欠席や遅刻が多かったり、宿題をしてこない、忘れ物が多い」原因はいろいろあります。
その中の1つが「ヤングケアラー」なのです。



スライド6.JPG

参考文献の南魚沼市の実態報告書のリンクから、提言とヤングケアラーが学校に望むことトップ10にリンクしています。実態報告書では、提言の1〜7の各項目はそれぞれ詳しく説明しています。


スライド7.JPG



スライド33.JPG

スライド34.JPG

主な引用文献
澁谷智子先生が執筆された「ヤングケアラー −介護を担う子ども・若者の現実」(中央新書2018)



ヤングケアラー講演会チラシ_ページ_1.jpg



posted by yoshimi at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・学会

2018年11月05日

日本口腔外科学会シンポジウム

幕張メッセで開催されている日本口腔外科学会にシンポジストとして参加。
新潟大学組織再建口腔外科学分野の小林正治教授がコーディネートされているシンポジウム「口腔外科のイノベーション―顎変形症―」で質的研究のお話をさせていただきました。

3Dの技術を使った診断や手術の話が続いた後に、主観的な世界の話。歯科医師の先生方に心理的社会的な支援について興味を持ってもらえたでしょうか。

koukuugeka.jpg
posted by yoshimi at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・学会