2019年05月04日

マイジョギングコース

運動嫌いの私がジョギングを続けてきたのは、環境に恵まれていたことが一番大きな要素だと、堺にきて感じました。そしてラン友の存在。

新潟でのマイジョギングコース

新潟の家を出て直ぐの松林を抜けると日本海が広がり、そこにはサイクリングロードがありました。100mごとに印があったので、少しづつ距離を伸ばすことを楽しむことができました。
最初の目標は新潟島1周でした。日本海側と信濃川沿いを走る約15キロのコース。
そしてフルマラソンの前には2周。でも、ひとりでなく一緒に走ってくれる人の存在が大きかったな。

松林.JPG

日本海.JPG

キロ.JPG

眼鏡橋.JPG


大分でよく走ったランコース

家の周りは坂道だらけ。最初は平地で長く走ることができるところを探していました。

大分川沿いのジョギングコース。6.1Km地点か河口までの往復12kmコース、川上に向かう往復8qコース。別府湾沿いの往復14Km+温泉コース。組み合わせいろいろ。
ランニングサークルの入っていたので、いろいろなコースを教えてもらえました。夏の暑さを避けて練習した高尾山、久住高原の「日本一のマラソンコース」など坂道コース。
想い出がいっぱいです。

大分川.jpg


別府.jpg

久住.jpg


堺でのマイジョギングコース その1(おおいずみ緑地)

3キロの周遊コースがあります。入り口の広場は300mの周遊コースになります。
4月は桜と雪柳、今はつつじと小手毬、それと新緑がとてもきれい。バーベキューをするところもあり、ゴールデンウィークはすごい人。そこを通過するとき、煙といい臭いで大変。

自宅から2.5キロ。でも駐車場は最初の1時間が420円。で、家から公園まで走って行くことにしたけど、帰りは辛い

大泉緑地.jpg

大泉緑地(花).jpg

その2 仁徳天皇陵と大仙公園(マイコースになりそうな予感)

仁徳天皇陵まで自宅から2キロ。おおいずみ緑地と違い、車が少ない道です。
仁徳天皇陵は1周3キロ。
道路を挟んで向かいの大仙公園の外周は2.5キロ。外周を走っていても車が少ない。


仁徳.jpg



新潟も大分も家を出て直ぐに車を気にすることなく走ることができました。
大分では遠出をしても駐車場も無料。そして、終わったらすぐに温泉で汗を流すという贅沢。
ジョギングを続ける環境に恵まれていたな。

続きを読む
posted by yoshimi at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョギングノート

2018年11月24日

神戸マラソン

神戸マラソンに初参加。とても長く感じる42.195キロの旅でした。でも 、お天気がよく、明石海峡大橋を間近に見た時は少し感動。

スタート前のセレモニーでは、全参加者が黄色手袋をはめて両手を挙げ、復興を象徴する「ひまわり」を表現。そのためなのか阪神淡路島大震災を大阪で経験していた私は、新長田の道路標識を見たとき、当時の色々なことが甦りました。

心残りが1つ。思いに更けっている間に、鉄人28号のモニュメントを見逃してしまいました。

20181118_215620.jpg


posted by yoshimi at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョギングノート

2018年08月06日

サークルの合宿

〈Facebookを更新しても、BLOGを更新することを忘れていました〉

週末は久住高原でサークルの合宿に初参加。

久住高原クロスカントリーコース「日本一のマラソン練習コース」で練習。1周2.5km(または3km)の周遊コース。最後の700mぐらい続く上り坂が辛い。

練習メニュー 
  1日目 低速ロング(30k)
  2日目 ジョギング(90〜120分)

1日目は2.5km8周(20km)がやっとでした。2日目はリベンジのつもりで6周(15km)頑張りました(前夜のカロリー消費ラン?)。

大分市内より気温が数度低いので、例年だったら早朝は肌寒く感じるぐらい。でも、今年は暑くて大変。そのため、午前中で練習を終え、近くの温泉に行って昼食。

宿は学生時代を思い出すような民宿。夕食はお膳だけでもたくさんのおかずがあるのに、大皿一杯の焼き肉(写真は4人分)。インターネットでは、「大食いさんも学生さんも満足間違いなし!」と書いていました。たしかに…。
みなさんで盛り上がった後、夜も徒歩数分の温泉へ。
(集合写真はサークルのBLOGより)

20180806_202221.jpg

posted by yoshimi at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョギングノート

2018年03月15日

名古屋ウイメンズマラソン

ずっと参加したかった名古屋ウイメンズマラソンに、ようやく参加できました。

年末に足を故障し、不参加も考えました。でも、ある病院の理学療法士さんに出会えたことで、スタートラインに立つことができました。

走れない時期も3月の出場を想定したリハビリ。走り始めたときには痛みがあるところを伝えると、その理由を説明してもらえるので、筋力低下などが原因の怖がらなくていい痛みと、走ることを控えたいい痛みを理解して練習できるので安心。そして、理学療法士さんに「大丈夫」と言ってもらえることが、なによりも安心。

ゴールできるかなという不安を抱えての出場でしたが、大会直前に「大丈夫。ご褒美をもらいましょう」と言ってくださったことが大きな力に。でも、大会が終わってケアに行ったときには、「どうかな?って思ったけど、背中を押して送り出したの」と。

「走りたい」という気持ちに寄り添いながら、最善の方法を考えてくださる理学療法士さんに出会えて良かったです。

20180312_171518.jpg



長距離の練習ができなかったので、とても長い42.195キロの旅でした。
でも、今の自分にできる範囲で「楽しもう」と。無理はしないで。

個人的な応援はないはずの大会で、思わない応援が。
EXPOで知り合った高齢のご夫婦が、30キロ付近で名前を書いたカードを持って応援してくださるというので、近づいてきたときから沿道を捜しながら走り、見つけたときにはうれしさでいっぱいでした。

また、東京の知り合いが応援に来ていて思わぬ再会。20キロ付近で見覚えのある「のぼり」をみて私から声をかけ、疲れ果てている34キロ付近では、遠くから名前を呼んでくださり、イチゴとパイナップルの差し入れを。
名前を呼んでくださる応援は、とても大きな力になりますね。

そして、念願の完走賞のティファニーをもらうことができました。ミーハーにもタキシード隊と記念撮影。

20180313_160220.jpg
posted by yoshimi at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョギングノート

2017年11月26日

大阪マラソン

スタートは母校(大阪歯科大学)の目の前でした。37年前にここから社会人のスタートを切ったなって。ちょっと思いにふけっていました。そして、無事ゴール。

知人の歯医者さんと記念撮影。

DSC_1346.JPG

finish.JPG


色づいた銀杏並木の御堂筋がとてもすてきでした。御堂筋を走るときには、疲れていても気持ちが軽くなるから大阪人ですね。大阪弁の応援も大好きです。


御堂筋.JPG


いつもはエイドでは何も食べないのですが、今回はエイドを楽しみました。17Km で「大阪バナナ」を思わずとってしまいました。32キロ過ぎの「まいどエイド」を楽しみに走り、おやついなりやキュウリなどを食べたのですが、たこ焼きがなくなっていたのが残念でした。


エイド.JPG


歩道橋や地下道を渡る人の自転車を運ぶボランティアを見て、走らせていただいてることに感謝です。

posted by yoshimi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョギングノート