2019年02月20日

口腔がん患者のアイデンティティの再構築をめざして

堀ちえみさん、口腔がん公表 「力いっぱい闘う」

朝日新聞DGITAL 2019年2月19日

タレントの堀ちえみさん(52)が、自身のブログで口腔(こうくう)がんで治療中であることを公表した。19日に入院し、22日に手術を受ける予定。ブログによると堀さんは、昨年夏ごろから口内炎の治療を受けていたが症状が悪化。今年に入って痛みが激しくなったことから検査を受け、病院で診断を受けた。左首のリンパにも転移しステージ4で「かなり厳しい状況」としながら、堀さんは「力いっぱい闘って、必ず戻って来ます」と闘病への決意を語っている。


DSC_0146.JPG


3年間、口腔がんの患者さんへの聞き取り調査を行っていました。堀ちえみさんの舌がんの記事を見たとき、この報道をその方々がどのように読まれているのかと、少し複雑な気持ちになりました。

(日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(C)2016年〜2018年度)
報告書にリンク(2016年 2017年


小林正治教授(新潟大学大学院医歯学総合研究科組織再建口腔外科学分野)とご一緒に研究を行っています。口腔がんは一般的ながんと同様の精神心理的,社会的問題とともに,摂食嚥下障害や構音障害など口腔機能障害など特有の問題が生じます。そのため、医療・福祉の専門職として、口腔がんを発症し人に対する生活を支えるための支援や心理的な支援を明らかにすることを目的としています。

 

posted by yoshimi at 02:15 | TrackBack(0) | 日記

2018年09月27日

高校での出前講座

8月に鹿児島の高校で出前講座をしました。
その高校のBLOGに写真が掲載されていました。

九州にある大学の14名の講師による特別講座。1年生が興味のある講座を選択し、今後の進路を考えるきっかけにします。

最初に「福祉ってどんなイメージがある?」と質問をしたら、「わからない」という生徒さんがいました。

最後に質疑応答。もう一度「わからない」と応えた生徒さんに聞いてみました。しっかりと「人生を支える仕事だと思います。」と応えてくれました。
たった60分の授業で、もらった応え。鹿児島まで来て本当に良かった。

DSC_0339-3 (1).jpg
posted by yoshimi at 14:26 | TrackBack(0) | 日記

2018年08月25日

甲子園

野球はほとんどみないけど、大阪桐蔭には特別な思いがあります。同じ系列の歯科衛生士専門学校に勤めていたので…。
(私の記憶が確かなら…)勤めていたときに、大阪桐蔭が甲子園に初出場し優勝しました。私も初めて甲子園で野球を観戦。決勝戦ではなかったけど。

高校野球をみると頭に浮ぶ歌があります。
金足農業高校の選手のニュースを見ながら、今年も頭で響いていました。

「3000幾つもの参加チームの中で、
たったの1度も負けないチームはひとつだけ。
でもたぶん君は知ってる敗れて消えたチームも
負けた回数はたったの一度だけだって事をね。」

「『ホームラン』と突然TVが叫ぶ
また誰かの夢がこわれる音がする」

さだまさしさんの「甲子園」という歌です。
調べてみたら、100回大会の参加校は3781校でした。
改めて、すごい数の夢が詰まった大会なんだと思いました。
posted by yoshimi at 22:12 | TrackBack(0) | 日記

2018年04月24日

1年越しの目標達成

週末の朝、久しぶりのジョギング。西寒多神社まで往復5qのコース。
大分に来て6年目。初めて満開の藤棚を見ることができました。

藤棚.jpg

昨年は遅すぎて新緑の藤棚でした。
来年こそはと決心し、1年越しの目標を達成することができました。

藤棚2017.jpg
posted by yoshimi at 10:51 | TrackBack(0) | 日記

2018年01月13日

HPの裏のプロフィールを更新


SUMIDA Yoshimiのホームページの裏のプロフィールに「諦めなければ夢が叶う―大学の社会人入学をめざして」を追加しました。

36歳で大学に入学しました。名前も覚えていないある女性との出会いが私の気持ちに大きな変化をもたらし、5年の歳月をかけてようやく夢が実現しました。そして、大学院に行くことを決めたのは、大きな誤算と恩師のアドバイス、そして新潟大学への就職は一度だけの「ご縁」を大切にしてきたことでした。

高校3年生で大学に不合格だった私が、いろいろなご縁をいただいて今は大学の教員をしています。
posted by yoshimi at 19:52 | TrackBack(0) | 日記