2018年11月05日

日本口腔外科学会シンポジウム

幕張メッセで開催されている日本口腔外科学会にシンポジストとして参加。
新潟大学組織再建口腔外科学分野の小林正治教授がコーディネートされているシンポジウム「口腔外科のイノベーション―顎変形症―」で質的研究のお話をさせていただきました。

3Dの技術を使った診断や手術の話が続いた後に、主観的な世界の話。歯科医師の先生方に心理的社会的な支援について興味を持ってもらえたでしょうか。

koukuugeka.jpg
posted by yoshimi at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・学会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184875591
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック