2017年06月11日

新潟県難病相談支援センター


 新潟大学名誉教授の西澤正豊先生と著書の打ち合わせのため、新潟県難病相談支援センターへ。

 今日は難病相談支援センターの10周年記念事業も開催されていて、伊藤たてお氏(日本難病・疾患団体協議会理事会参与)の講演を拝聴しました。難病の患者に対する医療等に関する法律の設立に当事者の立場で関わってこられ、その目的と基本理念の一言一言に込められた思いをお伺いすることができました。

 新潟県難病相談支援センターは、患者・家族、医療専門職、福祉専門職、行政、ボランティアなど、難病患者を支えるあらゆる人が参加する「新潟方式」として、センターの事業を支えているのですが、すべての立場の人が自分にできることで関わっているのがすごいと思います。わたしも新潟にいるときには、いろいろお手伝いをさせていただいていました。


20170611_155312.jpg


posted by yoshimi at 16:12 | TrackBack(0) | 研究
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180012378
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック