2020年04月05日

桜は満開だけど…。

大学の桜が満開。
桜は新入生を迎える準備がしっかりとできているのに…。
昨年は学生や近隣の人たちで賑わっていたけど…。
わたしは自転車通勤なので、まだ良いけど…。

DSC_3584.JPG

posted by yoshimi at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月08日

諦めない年に

初日の出は、雲に遮られて見ることができませんでした。
でも、2日の朝は雲の切れ間から見ることが出来ました。
今年は諦めないで、チャレンジをし続ける年になりそうです。

20200104_121021.jpg
posted by yoshimi at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月24日

歯科審美学

歯科審美学』(日本歯科審美学会編集)は認定医・認定士、ホワイトニングコーディネータをの資格取得をめざす人材に向けた学習テキストです。変色歯がもたらす心理的抑圧による心理面や社会面に影響をに概説しました。また、審美歯科治療がその人の人生にもたらす影響について執筆しました。

 福島正義先生(元新潟大学医歯学総合研究科口腔生命福祉学分)とのこれまでの共同研究を発表したことで、執筆の機会をいただきました。福島先生が審美歯科治療をされメンテナンスに通われている方で、治療後7〜21年経過した方にお話をお伺いしました。小学校のころに変色歯が原因でからかわれた経験や他の人の視線などが心理的な抑圧となり性格にも影響していました。そして、その方々にとって審美歯科治療は「心理的抑圧からの解放」であり、自尊心の改善につながっていました。
そのことを、認定医をめざす先生に知ってもらいたいという思いで執筆しました。

詳しくは2018年のBLOGをご覧下さい。

審美歯科テキスト.jpg



posted by yoshimi at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究

2019年11月06日

倫理生命とソーシャルワーク

ソーシャルワーク研究の特集「生命倫理とソーシャルワーク」の特集論文が掲載されました。


SW.JPG


依頼されたテーマは「医療現場における生命倫理―難病・がん患者の自己決定支援」
告知・医療処置の自己決定・終末期医療の自己決定について執筆しました。

DSC_3259.JPG




posted by yoshimi at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究

2019年10月26日

日本口腔外科学会(発表)

札幌で開催された日本口腔外科が会へ参加

昨年度まで小林正治教授(新潟大学医歯学総合研究科組織再建口腔外科学分野)と行っていた科研費の研究の発表「口腔がん患者の 心理社会的ニーズとQOLに 影響をもたらす要因」
歯科医師と医療ソーシャルワーカーの連携による支援を検討するために、口腔がん患者のQOLおよび心理社会的ニーズに影響を与える要因を明らかにすることを目的としました。

スライド1.JPG
口腔外科学会 (2).JPG


札幌は紅葉がとてもきれいでした。

市役所.JPG


テレビ塔 (3).JPG



posted by yoshimi at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・学会